はぐれメタルに学ぶ。

 ミス! ミス! 1ポイントのダメージ! ミス!
 数値がカンストという素早さと防御力を兼ね備え、攻撃魔法すら効かないという、作品に登場する全モンスターの中でもダメージが通りづらいというのは普段、ゲームをしない方も含め広く知られていると思います。
 そんな『はぐれメタル』の魅力はなんといっても
 経験値の高さ。
 レベル上げの最中に出会おうものなら普段は前に出ない役職でさえ全力で倒しに行くも、すぐ逃げてしまうので倒しきれずガッカリしたという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
  
 どうも! ススキノの父です。
 
 とまぁ、何が言いたいのか? ってぇ話ですよね。
 大丈夫です、ワタクシの文章はきちんとオチまで考えて綴っておりますので、安心して読み進めていただけたらと思いますよ。
 と、
 去年2月から始まったコロナ禍ですが、数か月に一度は時短やら緊急事態宣言などで職業上、当事者やそうでない方も生きづらさを感じていると思います。
 それを受け、テレビやインターネット上で流れるニュースで声高らかに叫ばれているのは
 いかに感染を回避するか。
 ということですね。
 確かに重要なことですし、周りを見ても努力されている方がほとんどだというのが個人的感想。
 一歩外に出る度にマスクを着用し、アルコール消毒、帰宅後には手洗いうがい、ワタクシが実際見ているわけではないのですが、行っている方は多いのかと思います。
 そこまでしていても、
 ウイルスってのは厄介なもので、感染しました、経路は不明ですって方も一定数いらっしゃいますね。
 感染しないように気を付けているのに罹るどうしてか? 答えは簡単
 見えないから。
 こりゃもう防ぎようありませんよね。
 どんなに気を付けていても体内に侵入されて大暴れされたら生命の危機にさらされる未来が待ってます。
 とはいえ、
 感染すると気まずいことになるウイルスも軽くて済む人がいらっしゃるのも事実ですね。
 情報量の少ないワタクシとて認識しているのが
 アスリートの方。
 ニュース上で『感染しました!』と、報道はされるものの、その後の経緯は藪(やぶ)の中だったり、プロ野球だと登録抹消されるものの、数週間後には何事も無かったように一軍復帰というのを見受けます。
 それを見て思ったんです。大切なのは
 病を跳ねのける体力。
 いくら回避力に長けていても、ひょんなことで攻撃を喰らうことってあるハズですよね。
 そんな時に物を言うのが
 防御力。
 いやもとい、実社会だと体力というのでしょうか。
 現在、生命を維持するために家に引きこもり続けるということが不可能な世の中、外に出ないと生活は成り立たないわけですし、外出すると気を付けていてもウイルスの脅威には晒されますよね。
 とまぁ、
(科学的実証はありませんが)色々な情報を加味した結果、この禍が収束するまでは少しだけ、ホント、少しだけでいいのですが全力で回避しつつ、ウイルスを跳ねのける体力を培うということを心の片隅にでも置いていただけたらと思う次第です。
 をんなことを言いつつ
 ワタクシが怠けていては説得力が無いですよね。
 本日は多少ハードに鍛えようと本日のランニングは人ごみを避けつつ、ちょっとだけ走るペースを上げてみました。 

f:id:hiijicafe:20210616103815p:plain

 まぁ、なんというか
 回避力と防御力を鍛えるレベル上げ
 そんなところです。